PC Memo

2006年 2007年 2008年 2009年
2010年 2011年  2012年 2013年 2014年  2015年 2016年 2017年  2018年 2019年

2019/01/13 - SMR 方式の HDD

最近の HDD のキャッシュは 128MB、256MB と随分でかくなっているのに驚いた。
キャッシュが多くなって速くなってるのかと思ったら、そんな事はなかった。

現在の HDD は技術的に限界が来ていて容量をそれほど大きくできない。
ディスクに保存する方法を改良し、SSD と同じブロック読み出し書き込みの
SMR と呼ばれる方式を採用していた。

SMR の採用によって効率を改善して容量は増やせたけど、
余計な処理が増えたので処理速度自体は遅くなっている。
それを補うためにキャッシュが大きくなっているのでした。

シーケンシャルは昔の HDD 並だが、ランダムは速度が落ちるので
メインは SSD 、保存用は SMR HDD とした方がいいのかも知れない。



2019/01/12 - HDD の 4K Sector

HDD の購入をしようかと調べていたら、
いつのまにか物理セクターに変化があったらしい。

1. 昔からの 512 バイトセクターHDD
2. 4096 バイトを 512バイト×8に見せかける AFT HDD
3. いつのまにか存在した 4K Sector (Native 4K)

4K Sector は物理も論理も完全に 4096 バイトなので過去の HDD と互換性がない。
Windows8 で使うことが前提となる。

種類 物理 論理 備考
512 セクター 512 512 容量の限界が小さい。
AFT 4096 512 セクターズレでパフォーマンスが低下するのでアライメントが必要。
過去の OS でも扱えるが、Windows Vista で正式対応。
4K Sector 4096 4096 過去の HDD と互換性が無く、Windows8 で正式対応。
GPT で使うのが普通だが、MBR にすると容量限界が 16TB で使える。







Back